備忘録 配信機材

FFMLでYoutubeLiveができないのは音声プリファイルのせいかも?

投稿日:

FFML(ffmpegLauncher)で
YoutubeLive配信ができない現象に遭遇

解決したので原因と理由メモ

ffmpeg modified-v2でも配信できました

FFMLでYoutubeLiveをする

今回遭遇したのはこの現象

Youtubeライブダッシュボード上での表示は問題がない

  • コンテンツを受信しています
    まもなく視聴者に配信されます
  • ストリームの状態は良好
    開始していますと表示されてる

でも配信されない…。

ライブストリームはオフラインです
のままで、
配信画面で確認しても同じ。
さらには
この動画は再生できません
と表示されることも。

他の配信ツールでは配信できる

試しにXsplitで同じように設定して
配信してみると成功したので、
RTMP URLとかストリームキーの入力は間違いないみたい

原因は音声プリセット

最終的にこれで成功

音声プリセットプロファイル
aac_he_v2から変更したら配信成功

FFML上のffmpeg設定のどこかが
対応していないのかと思って、
リサイズオプションなどのエンコード関連を少しずついじっていたら、これでいけた!

しばらくは
aac_he
を使おうと思います

使い慣れたFFMLが好き

多くの配信者がOBSやXsplit
Wirecastを選択していますが
自分は初めて使ったFFMLが好きなんですよねー

利用者が少ないのか、
いくら調べても同様の状態になっている記事が無いので
それなりに時間はかかったけれど
これで同時配信先を広げられそうで良かった!

-備忘録, 配信機材
-,

Copyright© エンブレムADP ゲーム攻略メモ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.